月餅 中国

おしゃれファッション女王に私はなる! » 食べ物 » 本場中国の月餅をお土産をもらった!【正直な感想】
geppei

本場中国の月餅をお土産をもらった!【正直な感想】

先日、中国から出張に来ていた方から、
お土産に月餅をいただきました。

geppei
月餅は、中国で昔から中秋節のお供え物として食べられていたもので、
近年では中秋節の贈り物として贈りあうことが定着しているようです。


柔らかめの餡や皮を用い、茹でたアヒルの卵の君を塩水に漬けたものが
餡と一緒に入っているものが特に人気だそうで、
今回の月餅にも、この卵の黄身が入っていました。


割ってみて餡の真ん中に黄色い黄身が入っているのは
なかなか衝撃的なビジュアルです(笑)。



日本でもときどき和菓子屋さんなどで見かけますし、
私も食べたことがあったのでなんとなくイメージしている味があったのですが、
日本で売られているものは多くは日本人の口に合うようにいろいろと工夫されたものだそうで、
今回本場の月餅を食べて、びっくりしました。


…なんだかすっごくヘビー!
胃に来る…!


一口食べただけでなんとなく感じられたことですが、
月餅は、油も糖分も脂肪も高い食べ物なんだそうで、
黄身が入ったものだと1個で約750カロリー、
コレステロールは200ミリグラムを超えるんだとか。


これはおよそごはん4杯分!
というより1個でうな重と同じくらいだそう。
中国産おそろしい…!


とは言え、月に見立てた丸くくて平べったい形はだいたい共通だそうですが、
中国各地でもまた皮の材料や餡、サイズには違いがあるんだとか。
食べ比べとか地域ごとの文化の比較したら面白そうですけど、
めっちゃ太るんだろうな…。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL